気軽に利用できるのが魅力

席

覚えておくとちょっと良い

以前の格安バスはトイレが無い観光バスタイプも多かったのですが、今ではトイレを完備した車両も増えています。ですから、かつてはトイレが課題で諦めていた人も、今なら気軽に格安バスを利用できるのが魅力です。そしてトイレ付きの車両ですと、東京大阪間の移動でもドライブインに入るのが1回限りというケースもあり、夜行バスならこれも利点になっています。例えば消灯前に1度だけドライブインに寄る運行スケジュールでは、深夜は原則ノンストップですから、グッスリ眠りやすいのです。そこで夜行の格安バスを利用する際、夜中に何度もドライブインに入って目が覚めるのが嫌だという人は、トイレ休憩の少ない路線を選ぶと良いでしょう。逆に、色々なドライブインを満喫したいなど、深夜のトイレ休憩こそ格安バスの醍醐味だという人は、あえてトイレ無しの観光バスタイプを選ぶと良いかもしれません。また、近年では格安バスでも座席に電源コンセントを設置している車両が多いので、移動中にスマホなどを充電できるのも魅力です。ただしトランクに預けた荷物は降車するまで出せませんから、充電したい場合は手荷物にアダプターを入れて乗車しましょう。そのほか、夜行の格安バスに乗車する時は、上着を1枚脱いでおくことにもメリットがあります。夜は長時間シートにもたれて休むため、場合によっては眠っている間に上着の背中がシワになるかもしれないからです。脱いでおけば翌日にシワのない上着で降車できるので、初めて夜行バスを利用する場合は覚えておくと良いでしょう。

Copyright© 2018 格安バスの予約方法について【ウェブサイトで予約する】 All Rights Reserved.